男の人

クリニックでAGA治療をして自信のある髪の毛に|ヘアーの悩み解消

効果的な薄毛改善法

髪の毛

大阪で薄毛や抜け毛で悩んでいる男性はとても多いです。30代後半や40代頃に、薄毛を感じ始めるという方が多いですが、中には20代で薄毛に悩んでいる方もいます。育毛剤を活用したり、治療薬を服用したりなど、薄毛を改善する方法はさまざまあります。効果的な改善方法の1つとして、自毛植毛があります。自毛植毛とは、自分の後頭部や側頭部の頭髪を採取して、毛が薄くなっている部分に移植するというものです。薄毛や抜け毛の主な原因となっているのは男性ホルモンですが、その影響を特に強く受けるのは、頭頂部です。そのため頭頂部だけ薄毛になっていて、後頭部や側頭部だけ髪の毛があるというケースが多いです。その髪の毛を活用して、大阪で自毛植毛することで、薄毛を改善することができます。また、自毛植毛は移植して髪の毛を補うだけではなく、後頭部と同じ髪が生えてくるのです。

大阪で自毛植毛をする場合は、手術方法について知っておいたほうが良いです。FUT法、PNH法、FUE法など手術方法によって特徴は異なります。最もポピュラーな手術方法は、FUT法です。軟毛化しない後頭部から、「幅1センチ×10センチ~20センチ程度」の頭皮を切り取って、髪を増やしたい場所に移植するというものです。この手術方法をさらに進化させたのが、PNH法です。Choi式植毛器を活用することで、自然な仕上がりになるように自由に調整できるのが特徴です。この手術方法は、高度な技術が必要になるので、大阪のクリニックで行なっているところは少ないです。FUE法は、メスを使わずに髪を採取するというものです。切らないので身体にかかる負担は少ないのですが、髪の毛根部が傷つきやすくなってしまいますので、治療前に確認しておきましょう。